他人軸

シェアする

ブログ用

今までに読んだ本を一冊ご紹介。

この本はwebの学校時代の友人に戴きました。

こんな方にオススメかも

①人間関係に対する悩みがつきない

②過去や未来のことを考えてしまう

③自分で選択して決断するのが苦手

その本は、

やましたひでこさんという方の、

新・ココロの片づけ術 自在力

です。

他人軸とは?

「よく思われたい私」

「悪く思われたくない私」

というのは他人軸での考え方です。

「他人と比べて自分がどうか」という考え方だったり、

「他人が良いと言ってたから良いと思ってる」というような、

自分の意見が欠如してることですね。

判断基準が自分以外の人にあるわけです。

まぁ、、、それが悪いばかりではないです。

「多角的な視点」という意味で、時には必要だったりもします。

あるいは、

「自分の現在地を知る」という意味で、比べることが必要だったりもします。

他人との適切な距離感ってありますからね。

ですが、

いつもいつも気にする必要はないよね。

私はそう思います。

あなたはどう思います?

「自分自身はどう思ってるのか?」

これは非常に大事なことだと思います。

たくさん本を読めば、同じようなことが書いてることも多いですが、

その多くの本の中で、この本は読みやすいのではと思ったので紹介してみました。

よかったらどうぞ。

先着1名には貸せます(*・ω-*)/

ちなみに、、、

読書が苦手だという人もいますが、そういう人は端から端までしっかりと読み込みすぎであることが多いです。

さささっと読んでしまえば良いと思います。

1時間とかでも良いです。

ま、小説とかはまた別ですが。

しかも読めば読むほど早くなります。

同じようなこと書いてること多いですしね。

その辺の読書論的な話はまたいつか。

村上大をフォロー