格安SIMのLINEモバイルを使ってみた

シェアする

最終更新:2017年1月16日

私は2016年4月から格安SIMのmineoを使用。最近、「mineoと同じぐらい私にとって良いのでは?」と考えていたLINEモバイルにも申し込んで使用してます。

【格安SIMのmineo】申し込み方と市場について
友人がmineoに変更するということで申し込み方と市場について考察をまとめました。 まずは申し込み方から。 ...

mineoに申し込んだ際、まだLINEモバイルは未発売でした。人によって使い方が違うためお得感は変わりますが、SNSを多用する私とは相性が良いです!今ならこの2つのどちらかをオススメしますね!

mineo使用時は月間30GB前後使ってた私が、現在は5,6GBほどになってます。

同じぐらいめちゃくちゃスマホを使っていますが、パケット使用量はこのぐらいです↓

Facebookとかで動画も見まくってるので、単純なパケット使用量は上記の10倍ぐらいかも(笑)

ちなみにLINEモバイルは1年縛り、mineoは縛りなしです。

mineo→LINEモバイルの場合、MNPの手数料がかかりますのでご注意あれ。

初回請求がきました。

2017年1月の支払額は1113円でした。

3GB×3ヶ月キャンペーンにより6GB使用OK。

通常時だと、個人的には5or7GBプランが良さそうですね。

ということで、LINEモバイル申し込みの流れを書いておきます。

1)Amazonでエントリーパッケージを購入

登録事務手数料3,000円が無料になるエントリーパッケージがAmazonより発売開始。

LINEモバイル 音声通話SIMエントリーパック

LINEモバイル1

画像はAmazonより

こちら990円なので、特に急ぎじゃない場合はAmazonでエントリーパッケージを購入してから手続きした方が2,000円ほどお得です。

◆注意◆

音声通話SIMと、データ通信SIMの2種類のエントリーパッケージがあるので、自分の申し込むプランの方を購入しましょう。

私は間違えて購入したのでフリマアプリ”ラクマ”で売る羽目になりました。

LINEモバイルを簡単に説明

LINEモバイル6

mineoを含めた他の格安SIMとの一番の違いは、LINEの年齢認証・ID検索

LINEのサービスですから他社MVNOと差別化でしょう。

プランは手軽な価格から

LINEモバイル5

この辺は他と似たり寄ったりですかね。

docomo系の端末なら使用可能

LINEモバイル4

現在docomo契約でiPhone6や7なら、今の機種そのまま使用可能。

コミュニケーションプランならSNS使い放題

LINEモバイル3

LINEモバイル2

コミュニケーションフリーならTwitter・Facebook・Instagramも使いたい放題!

月末、制限かかってもSNSの閲覧などの使用は遅くなりません。

安い方のフリープランでもLINEが使い放題。

お子さんなら1GBの500円プランで十分ですね!

iフィルターというサービスにより、勝手なアプリダウンロードをブロックしてくれたりして便利とのことです(友人談)

mineoも良いですが、LINEモバイルも私にとっては素晴らしいです。

最近はデュアルSIM(SIMカードが2枚挿せる)対応の機種も発売され始めています。

LINEモバイル用に、業界最安値と思われる端末を購入してみました。

メモリは512MBショボいですが、LINEモバイルと合わせてまたレビューしたいと思います。

1ヶ月使用した感想↓↓

メモリ512GBはショボすぎでした笑。

勉強代ですね。

電話&テザリング専用機へと移行しました。

乗り換えキャッシュバックが確定したら即移行した方が基本的にお得!

ということで下記からどうぞ。

LINEモバイルに申し込む↓

mineoに申し込む↓


質問したい方はなんでも御気軽どうぞ。

永江一石さんの記事も貼っておきます。

2014年の記事なので古いんですが、その時からSIMフリー使ってはったことを考えると相当早いことが理解できると思います。

使い方によってはSIMフリーのiPhoneのほうが絶対お得なんですよっと(試算付き)

村上大をフォロー