格安SIMのmineoを1年使ってみた

シェアする

2016年4月にiPhoneSEと格安SIMのmineoに変更。

下記が2016年4月〜2017年2月までの支払い料金です。

それまでauのiPhone5sで毎月10,000円ほどだったのが、

1500円〜3,000円ほどに。

どうしても通常の電話(基本はLINE電話。固定電話へはLINE outというアプリを使用)をしないといけないケースがあって3,000円超えたりしてますが、基本的に2,000円前後ですね。

デュアルタイプ(電話番号付き)の5GB、docomoプランです。

個人的に強く感じるmineoの良さは、

「追加チャージの安さ」

です。

普通に買うと高いですが、ヤフオクだと「500MB=100円」が相場。

実際には、公開した料金以外にヤフオクなどでパケットチャージしており、月間20GBほど使用しています。

月間5GB程度使う人は、別にmineoでなくてもなんでも良いかと思いますが、個人的に大手3キャリア傘下以外のMVNO(格安SIM)を応援していますし、その中でも特に推してるLINEモバイルかmineoにぜひ☆

切り替えの際は連絡もらったらご相談には乗ります。

検討してみる方はこちらもどうぞ。

【格安SIMのmineo】申し込み方と市場について
友人がmineoに変更するということで申し込み方と市場について考察をまとめました。 まずは申し込み方から。 ...

早く切り替えすると特典も

私のときは、1年間2GBプレゼントキャンペーンでした。

さらに3ヶ月基本料金800円引き。

格安SIMはもちろん、最近どの商品も、口コミでの販売が増えています。

「売り込みせず、勝手に広がっていく」というイメージですね。

商品が本当に良いものであることが大前提ですが、人より少し早く契約すると、恩恵が受けれます。

なぜなら、販売する側としては「如何に最初に流行らせるかが大事」なので、初期の頃に大盤振る舞いをするケースが多いんです。

そのためには、常に新しい情報を取りに行く必要と、周りがやってなくてもトライしてみる実行力が必要だと言えますね。

日々継続してインプットアウトプットすることが肝心です。

個人的に格安SIMはmineoとLINEモバイルをオススメしてますので、ご興味ありましたら一読ください。

【格安SIMのmineo】申し込み方と市場について
友人がmineoに変更するということで申し込み方と市場について考察をまとめました。 まずは申し込み方から。 ...
格安SIMのLINEモバイルを使ってみた
最終更新:2017年1月16日 私は2016年4月から格安SIMのmineoを使用。最近、「mineoと同じぐらい私にとって良いのでは...

村上大をフォロー